相続・事業承継のご相談なら日本相続支援士会へお任せください。

お電話でのお問合せはこちら
06-6974-7551
受付時間
10:00~17:00
定休日
土曜・日曜・祝日

相談事例のご紹介

こちらでは実際にご相談いただきました案件について、事例形式で掲載いたします。

Wさま 大阪府堺市

不動産の贈与について教えていただきました。

ご相談内容

不動産活用の為及びその活用に必要な融資を受けたい為、母と共有の土地及び建物の贈与を母から受けたいが、どのようにしたらいいか教えてほしい

提案内容

不動産活用を相続まで待つことができない事情とお母様の贈与の意思を確認した上で相続時精算課税制度による贈与を提案しました。

お母様の所有する財産価額が、相続税の基礎控除額以下であること、また近年その不動産の近くで都市計画道路の建設が始まる予定であることを勘案すると、相続開始後に相続税の申告が不要である上にその不動産の価額が上昇していても贈与時の価額で固定できることもあり、贈与時も課税されない相続時精算課税制度による贈与が良いと判断した為です。

結果

念のため、Wさま以外の推定相続人の了解も得た上でお母様とWさまとの不動産贈与契約いたしました。相続支援士の人脈により、贈与契約の作成から登記、贈与税の申告までさせていただきました。その後、Wさまは銀行から融資を受け、贈与を受けた建物を取り壊し、事業用の建物を建築されました。円満円滑に贈与でき、かつ目的を達成できて良かったと考えています。

Aさま 大阪市

相続税対策について教えていただきました

ご相談内容

相続税対策のため相続時精算課税制度を利用して、長男に不動産の贈与をしたいが、どのような手続が必要なのか。

提案内容

相続時精算課税は相続税が減額される制度ではなく、相続の発生時に精算をする制度です。

その不動産について争うことがないのであれば、むしろ遺言により相続させた方が良いと考えられます。

不動産取得税が非課税であり、また時とともに建物は減価するので、相続税が減少する可能性が高いことをご説明しました。

結果

遺言を作成することを選択されましたので、遺言の案文作成のお手伝いから、公証役場への同行までさせていただき、公正証書遺言を作成しました。

無料相談・お問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:10:00~17:00
定休日:土曜・日曜・祝日

お電話でのお問合せはこちら

06-6974-7551

インフォメーション

お問合せ・ご相談
06-6974-7551

お問合せはお電話・メールで受け付けています。
メールでのお問合せは24時間受け付けております。
営業時間中に留守番電話になった場合は、お名前とご用件をお伝えください。折り返しご連絡いたします。

受付時間/定休日
受付時間

10:00~17:00

定休日

土曜日・日曜日・祝日

アクセス

〒 537-0014
大阪府大阪市東成区大今里西2丁目9番11号
大阪市営地下鉄 千日前線・今里筋線 今里駅 1号出口より徒歩3分